雑紙

感想とか覚え書き

すずめの戸締りふりかえり

suzume-tojimari-movie.jp すずめの戸締りを観てからずっとモヤモヤしているのでふりかえりをした。 このエントリは感想というよりは仕事の際に残された作業メモやふりかえりの箇条書きに近いものなので、他人に読ませることを意識していません。 あと当然ネ…

映画館のQRコード読み取りで入場できるのはありがたいのだけど、半券は思い出アイテムでもあるのでちょっと寂しい

タイトルで言いたいことは全て書き切った。 最寄りの映画館でもQRコード入場ができるようになって便利は便利。けれども自分はチケットの半券を保管しておく趣味があるので、それが出来無くなるのは少し寂しい気がするな~と思ってしまう。 チケットの半券は…

初見の映画を観るときはスマートウォッチのストレスレベルが上がり調子なのだけど、2回目に観る映画はストレスレベルが比較的低いかもしれない

普段 Garmin のスマートウォッチを付けていて、それには Body Battery といういう心拍数などからエネルギーをそれっぽく数値化して出してくれる機能がある。 www.garmin.co.jp Body Battery(ボディバッテリー)は、Garmin独自の機能です。心拍変動、ストレ…

デスク購入を考えていたらAmazonプライムデーのせいで3日間余分に頭を悩ますはめになった

在宅勤務にも使えるデスクを新しく買おうと思っていて、先週ルームズ大正堂で偶然見つけたHOLISというSOHO向けデスクが気に入り購入を検討していた。 ところが月曜日のAmazonプライムデー前日、突然FlexiSpotがプライムデーでセールを行う情報が飛び込んでき…

映画『アンチャーテッド』観てきた。ゲームのファンはもちろん初見の人でも楽しめるいい映画だった

映画『アンチャーテッド』を観てきた。タイトルにも書いた通り、アンチャーテッドのことを知らない人からゲームのファンで楽しめる面白い映画になっていてとてもよかった。 自分は原作となったゲームが好きで、アンチャーテッドシリーズのだいたいはプレイし…

2021年の映画以外と2022年

仕事 メインの仕事はあんまパッとしなかったかもしれない。取り組み方とか、テンションの持って行き方に失敗していたような気もする。後半は盛り返そうとしたというか、我武者羅になったが、それだけだとなーとも感じている。 私生活 ずっと映画を観に行って…

2021年は映画によく行った年

今年はよく映画を観に行った年だった。 3月頃にはシン・エヴァを何度も観たし、新型コロナウィルスのワクチンを打った8月移行から徐々に行く回数を増やして10月土日のどちらかはほぼ毎週映画館に行っていた。 隣駅に映画館があるので通いやすいのもある。 映…

2021年に2回以上観た映画

プリンセス・プリンシパル Crown Handler 回数:第1章・2章 それぞれ3回 pripri-anime.jp スパイ×スチームパンク物。 アクションに寄りがちかと思ったけど敵との駆け引きの雰囲気が出せていてちゃんと(?)スパイものが出来ている作品。 1章は60分ほぼ全て二重…

『アイの歌声を聴かせて』は気になる部分はあるけどAIのシオンに関して2000点の素晴しさを持つ最高の映画だった

ainouta.jp 公開初週の10/30、翌週の11/7、そして昨日の11/14と3週続けて『アイの歌声を聴かせて』を観ている。 3回も行くくらいなので気に入っている部分があるのだけど、先日感想について話していたときに「どの辺が気に入ったんですか?」と聞かれ、言葉…

ひぐらしのなく頃に業・卒の感想

いやーお疲れさまでした。 最後で you 流れてきたのはやっぱりズルい。you流れてくるだけで大団円のように思えるし、実際エンディングのシーンは全ていいことだらけだった。というか悟史の目覚め*1やら鉄平やら鷹野やら小此木やらがいい感じになっていて怒涛…

「もののけ姫」はこうして生まれた。をみた

「もののけ姫」はこうして生まれた。 [DVD]発売日: 2001/11/21メディア: DVD もののけ姫の制作過程に密着したドキュメンタリー作品。 1枚2時間のDVDが3枚組で計6時間半とびっくりするボリュームになっている。内容も異常に濃くて、既に3時間くらい経ってるの…

株式会社はてなに入社しました

株式会社はてなに入社しました 株式会社はてなに入社しました - hitode909の日記

ネタバレを回避するためやったこと2021

シン・エヴァンゲリオン劇場版を観たが、タイミングが悪かったり人込み避けのために公開最初の週には観に行かず1週間後の3/15(月)に行った。 この1週間で行ったネタバレを避けるのための方法をまとめる。 やったこと Twitterを見ない・開かない 当然 YouTube…

シン・エヴァンゲリオン劇場版の感想 (ネタバレあり)

シン・エヴァンゲリオン劇場版を見てきたので感想です。見終わった後は「テキストなんかに出来るもんじゃねえ、ハートで会話させろ!!」って感覚だったけど、やっぱりテキストに残しておきたくなった。 文書を書くのは下手なので人が読むものになっていない…

ひぐらしのなく頃に業 郷壊し編 其の弐 感想・考察 〜この後どんなことが起これば沙都子がカケラを渡ることになるのか〜

今回は19話郷壊し編其の弐の感想とこの後の展開の妄想を書いていく。 見終わった時は「もう終わりまで何も言うまい」という気持ちになったのだけれど、この後どんなことが起これば惨劇を繰り返す展開になってしまうのかは気になった。 今回も基本感想だが、…

最近のJ-POP全然知らないので自動生成されたヒット曲プレイリストを無心で聴いている。ヨルシカは結構好きな気がする。

最近のJ-POP全然知らないなと思ってYouTube Musicで自動生成されてたJ-POPヒット曲プレイリストの曲を無心で聴いていた。 プレイリストを張りたいけど多分 YouTube Music に入っていないと見れないし、プレビューを見ると「お使いのブラウザはサポートされて…

ひぐらしのなく頃に業 郷壊し編 其の壱 感想 〜1年後の雛見沢は沙都子じゃなくても寂しく感じる〜

今回は郷壊し編其の壱の感想を書いていく。 郷壊し編其の壱は祭囃し編から1年後の昭和59年の世界からスタートした。 過去編*1が始まったので、考察とかやめて大人しく感想を書き殴ることに集中します。 祭囃し編の1年後の世界、え、ひぐらし業すごくない??…

梨花と沙都子を使ってゲームをしている存在がいるのではないか 〜ひぐらしのなく頃に業 猫騙し編 其の四 考察・感想〜

ひぐらしのなく頃に業 17話 猫騙し編 其の四の考察と感想を書いた。其の四でわかった鷹野と富竹の動きと綿騙し編の考察を絡めて沙都子と番犬、沙都子と鷹野の関係について考察した。 また今後の展開についても予想した。

ひぐらしのなく頃に業 猫騙し編 其の参 感想・考察 〜梨花だけじゃなく梨花と沙都子2人に対しての罰だったりしないだろうか〜

ひぐらしのなく頃に業 第16話 猫騙し編 其の参の考察と感想、この後の展開予想についてまとめた。前回予想した惨劇は梨花への罰であると言った予想に加え、沙都子に対しても罰になっているのではないかと考察した。

ひぐらしのなく頃に業 猫騙し編 其の弐 考察・感想 〜惨劇の原因は梨花ではないか〜

ひぐらしのなく頃に業 第15話 猫騙し編 其の弍の感想と考察をまとめた。立て続けに起こる惨劇の様子から、惨劇の原因はむしろ梨花の方にあるのではないか、その理由は梨花への罰なのではないかと考察した。

ひぐらしのなく頃に業 猫騙し編 其の壱 考察・感想 〜古手神社の境内の事件と今後の鍵について〜

今回は第14話、猫騙し編其の壱の感想+祟騙し編の考察整理を書いていく。 猫騙し編では冒頭、大石が綿流しの夜に発狂してしまうパターンもあるというのと、梨花ちゃんの今後の意気込みがわかった形。 冒頭でびっくりしたけど、それと同時に自分の祟騙しの考察…

ひぐらしのなく頃に業 祟騙し編 其の伍 考察・感想 〜Part.2 沙都子の家と古手神社で起こった出来事について〜

前回の引き続き、祟騙し編其の伍の考察を書いていく。 Part.1では大石と沙都子の目的について考察した。今回は謎の多いラストになった綿流しの夜に起こったことについて考察する。 というか謎だらけでまともに出来たことは確か/不確かを分けることと、そこか…

ひぐらしのなく頃に業 祟騙し編 其の伍 考察・感想 〜Part.1 大石・沙都子の目的について〜

祟騙し編其の伍の考察。今回も予想を大幅に裏切る結果で見事に騙されてしまった。というか予想が擦りもしねえ。 このエントリを書くのにかなり時間をかけたが、結局確信部分で何が起こっていたかがまるでわからない。 沙都子ループ説だとか、全ての黒幕説に…

祟騙し編 其の伍 を見た後の、自分の衝撃をまとめた感想

考察記事ではないです。感想ツイートを素朴に残しただけで内容は無いです。考察記事は別で書きます。 この衝撃は忘れないでいたいから…… ※2020/12/30追記 考察についても書きました benevolent0505.hatenadiary.com 相談所でなんか違うなと思っている辺り。…

ひぐらしのなく頃に業 祟騙し編 其の四 考察・感想 〜沙都子・梨花・鷹野・大石について〜

ひぐらしのなく頃に業 祟騙し編 其の四 の考察と感想を書いた。沙都子が鉄平を陥れようとしているのではないか・終末作戦は実行されないのではないか・大石の役割な何なのかを考察した。

ひぐらしのなく頃に業 祟騙し編 其の参 考察・感想 〜沙都子について〜

ひぐらしのなく頃に業 祟騙し編 其の参 の考察と感想を書いた。沙都子の気になる点を考察や其の参の感想を書きつつ、次回の展開を予想した。

ひぐらしのなく頃に業 祟騙し編 其の弐 感想・梨花の行動考察

ひぐらしのなく頃に業 祟騙し編 其の弐 の考察と感想を書いた。気になった圭一と梨花の行動からこの先の展開を予想した。また沙都子や入江について出た情報の整理も行った。

ひぐらしのなく頃に業 祟騙し編 其の壱 感想

ひぐらしのなく頃に業 祟騙し編 其の壱 の感想と考察を書いた。

ひぐらしのなく頃に業 綿騙し編 其の四 感想・情報整理・考察 (ネタバレ注意)

tl; dr 魅音と詩音結局どっちか判別が付かない 圭一は本当に被害者なのか? とは言えなんでそうなるの…… 以下感想というより其の四の情報をまとめた感じです。魅音か詩音か区別がついていないので、其の四で魅音としてしゃべっていた人物を魅音(?)。最終的に…

ひぐらしのなく頃に業 綿騙し編 其の参 感想・考察 (ネタバレ注意)

ひぐらしのなく頃に業 綿騙し編 其の参を見たので感想・考察を箇条書きで。 いつも通りネタバレなので見てから読むことを推奨。 流れ オヤシロさまの像、手が壊れてない あと手が逆 以前から OP で指摘されていた → 沙都子が祭具殿に入り腕を壊した過去が無…